RECS通信

 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

セネガル ポドールより(君島)

 
今回の出張(シエラレオネ、セネガル)も後半戦に入り、残り40日となりました。

昨日より、モーリタニアとの国境を流れるセネガル川中流域の小都市ポドールに来ています。
朝から良く晴れた滞在地サンルイを午前11時頃出発し、途中の町で昼食を取り、ポドールに到着したのは午後3時頃でしたが、すごく暑く感じました。宿泊するホテルの中庭にあるニームの木に取り付けられた温度計を見てびっくり。

DSC03209.jpg
(写真:タスクアソシエーツ青木専門家提供)

湿度が20%なので汗もかかないのですが、座っている木の椅子、木の机、金属のコンピュータ、すべてがこの温度になるわけで、日本では味わえない不思議な世界です。
60度まで示す温度計は、日本では見たことがありません。

ちなみに今日は曇りがちで、最高気温は39度。ずいぶん涼しく感じました。
プロフィール

RECS INTL Inc.

Author:RECS INTL Inc.



最新コメント

最新トラックバック



検索フォーム



QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。