FC2ブログ
  • シエラレオネ国持続的稲作開発プロジェクトより、写真は、農民組織(FBO)圃場を視察に行った際のものです。5月~6月にかけてカンビア県にある22箇所のFBOを訪問・調査し、稲作技術普及のモデル地域となる2~3のFBOの選定を行います。その後、その選定されたFBOに対して重点的に技術指導を行い、農民の能力向上を図ります。技術指導を行う際、土壌の質、場所、圃場面積などの条件はもちろん重要ですが、生産向上意欲の強い農民がい... 続きを読む

RECS INTL Inc.