RECS通信

 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

ミャンマー国少数民族のための南東部地域総合開発計画プロジェクト(8)(河村)

 
 ミャンマー南東部地域総合開発計画プロジェクトにて実施していた9つのパイロット・プロジェクトが完成しました。

・カレン州 4事業-学校建設2件、給水事業1件、コミュニティセンター建設1件
・モン州 5事業-学校建設3件、給水事業1件、電化事業1件

 これらの施設がコミュニティの発展にとって大きな役割を果たしてくれることを願っています。

(プロジェクトマップ)
RECS通信その8-1

RECS通信その8-2

RECS通信その8-3

RECS通信その8-4

RECS通信その8-5

RECS通信その8-6

RECS通信その8-7

RECS通信その8-8

RECS通信その8-9

RECS通信その8-10
スポンサーサイト
 

ミャンマー国少数民族のための南東部地域総合開発計画プロジェクト(7)(河村)

 
 ミャンマー南東部地域総合開発のパイロットプロジェクト(コミュニティセンター建設、電化プロジェクト)の完成式典・引渡し式を、7月20日と21日に、それぞれ開催いたしました。
 コミュニティセンターは、地域の会合や、スキルトレーニング、セレモニー等に使われます。完成式典にはカレン州知事も参加してくれて、大変盛り上がりました。
 電化プロジェクトは、様々なステークホルダーが協力して実施した事業だったので、それぞれ感慨深いものがあったと思います。
 パイロットプロジェクトは、コミュニティ開発の一つの手段ですが、計画策定業務が得意な弊社にとっても、こういった「ものづくり」の経験は貴重になります。

【コミュニティセンター完成式典】
RECS通信その7-1

RECS通信その7-2

RECS通信その7-3

RECS通信その7-4

RECS通信その7-5

【電化プロジェクト完成式典】
RECS通信その7-6

RECS通信その7-7

RECS通信その7-8



 

ミャンマー国少数民族のための南東部地域総合開発計画プロジェクト(6)(河村)

 
 本日、ミャンマー南東部パイロットプロジェクトの完了第1号の完成式典・引渡し式を開催しました!
 谷にある水源から、太陽光で揚水する給水事業で、村の人達みんなすごく喜んでくれました。
 特に女性から、「日々の水汲みの作業が無くなって、家事に時間をかけられる」や「三日に一度だったシャワーが、毎日浴びられるようになった」等、嬉しいコメントが。

 カウンターパートの国境省の役人から、その女性に「三日に一度のシャワーでもこんなにきれいなのだから、毎日シャワー浴びたらもっときれいになるね」との粋な一言。


 村の人達が、楽器を持ち出し、演奏してくれました。

RECS通信その6-1

RECS通信その6-2

RECS通信その6-3

RECS通信その6-4

RECS通信その6-5

RECS通信その6-6
 

ミャンマー国少数民族のための南東部地域総合開発計画プロジェクト(5)(河村)

 
 ミャンマー南東部で、9つのパイロット事業を実施しています。
 学校建設5件、給水事業2件、コミュニティセンター建設1件、電化事業1件。
事業形成は、すべて参加型で行いました。地道なワークショップを積み重ね、住民と対話し、最適解を探してきました。
 「モノ」を作るだけでなく、コミュニティ開発や能力強化につながるよう、持続的な運営・維持管理が求められます。

1)給水事業(太陽光パネルを使った揚水システム)
1)給水事業(太陽光パネルを使った揚水システム)

2)給水事業(水栓)
2)給水事業(水栓)

3)電化事業(変圧器)
3)電化事業(変圧器)

4)コミュニティセンター建設事業
4)コミュニティセンター建設事業
 

ミャンマー国少数民族のための南東部地域総合開発計画プロジェクト(4)(河村)

 
 地域(=地域住民)が持っている知識・経験、団結力は、あらゆる事を実現する可能性を持っている。開発コンサルタントとは、地域が自立的(=持続的)に発展できるための「お手伝い」をする仕事であると言う事も出来る。
 「日本側が持っている高度な知識・経験を、発展途上国の人達に教える」というのは、いかにもおこがましく感じる。ただ、「少しのサポート」が必要な時があり、その場合、協働という形を取ることが最善であると思う。
 以下のビレッジマップは、「ほんの少しのサポート」で完成したものであり、これをどう生かすかが、開発コンサルタントに求められる「技術力」である。

1) 社会MAP
1) 社会MAP

2) 資源MAP
2) 資源MAP
プロフィール

RECS INTL Inc.

Author:RECS INTL Inc.



最新コメント

最新トラックバック



検索フォーム



QRコード
QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。