FC2ブログ
  • シエラレオネでは、現在、ポット試験を行うためのハウスの建設が着々と進められています。ポット試験を通じて、現地における土壌の肥沃度や養分欠乏症などがより明らかにされ、収量向上に必要な稲作技術の開発と普及が進むことが期待されています。日本とは違い、どこでも簡単に資材が手に入る訳ではないので、協働で試験を行う試験場の皆と知恵を出し合い、現地で入手可能な資材を活用しつつ、建設に励んでいます。... 続きを読む
  • 今回の出張(シエラレオネ、セネガル)も後半戦に入り、残り40日となりました。昨日より、モーリタニアとの国境を流れるセネガル川中流域の小都市ポドールに来ています。朝から良く晴れた滞在地サンルイを午前11時頃出発し、途中の町で昼食を取り、ポドールに到着したのは午後3時頃でしたが、すごく暑く感じました。宿泊するホテルの中庭にあるニームの木に取り付けられた温度計を見てびっくり。(写真:タスクアソシエーツ青木専... 続きを読む
  • シエラレオネ国持続的稲作開発プロジェクトでは、収量向上を目標とした稲作技術の開発と普及に取り組んでいます。技術開発に必要な実証試験は、現地の試験場の他、農民圃場でも協働実施される予定で、写真は、圃場選定に掛る農民との協議の際に撮った一枚です。協議の結果、村のチーフや若者グループの代表者を始めとする農民からの賛同を受け、来年度以降、農民の協力を得て、また農民の声を聞きながら、より良い技術の開発が進め... 続きを読む
  • 現在従事している「スーダン国「農業再活性化計画」実施能力強化プロジェクト」の現地滞在中に撮った1枚です。スーダン東部カッサラ州 ソルガム畑が広がっています。... 続きを読む
  • シリアの首都、ダマスカスは「世界最古の都市」とも言われ、その旧市街ははるか紀元前の昔から栄えてきた歴史があります。そのダマスカスにて現在進行中の「ダマスカス首都圏都市計画・管理能力向上プロジェクト」では、「住民参加」が一つのキーワードとなっています。中心部の歴史遺産地区や、郊外の農緑地など、多彩な側面と多様な問題を抱えるダマスカスには、経済性のみを重視したむやみな開発ではなく、住民の声を反映した適... 続きを読む

RECS INTL Inc.